プロフィール

ラボスタッフ

Author:ラボスタッフ
北里大学海洋生命科学部
ミニ水族館
『北里アクアリウムラボ』
学生スタッフ達による日々のあれこれをお届けします。

最新トラックバック

こんばんは、アクアリウムラボスタッフ3年の石田です。


近頃は気温も落ち着いてきて、過ごしやすい季節になりましたね(´∀`)




さて、タイトルにもある通り今日は水槽をお掃除しました。


今日お掃除した水槽は

ハコフグ Ostraciidae immaculatus とサザナミフグ Arothron hispidus を展示している水槽です!




ラボ日記-はこふぐ



ハコフグは2匹とも気持ちよさそうに泳いでいます~(*´ω`*)


実はこのハコフグという魚、皮膚にパフトキシンという粘液毒を持っていて

驚いたり怒ったりするとこの毒を放出して、外敵から身を守ることが知られています。


この習性は自然界のみならず飼育下でも起こることもあり

水槽内でやられたときにはもうすべての魚が全滅…なんてこともある恐ろしい習性なのです(゜д゜;)



しかしながら、アクアリウムラボのハコフグさんたちはお利口なのかマイペース(?)なのか

一度も毒を出したことはありません!


とっても飼育者想いの魚ですね(笑)




一方、サザナミフグの方はといいますと…


掃除中は終始不機嫌そうな態度で、せわしなく暴れまわっていました(笑)


過去のブログにも記載しましたが

このサザナミフグはレイアウトである試験管立ての隙間に入り込むのがお気に入りのようです。


しかし体が大きくなってしまったために、最近は入りたくても入れない状況が続いているようです。


前回お掃除したときは、無理やり体をねじ込んだために出られなくなってしまい…



ラボ日記-はみ出るお肉


こんな姿に…ヽ(;´Д`)ノ

(中央の黒い塊がサザナミフグです。)


このあと、はみ出るお肉をグイグイ押し出してあげました(笑)





そして今日、自分の落ち着ける場所を探すサザナミフグさんはお掃除後…



ラボ日記-りらっくす



どうやら試験管立てと背面の壁の間に体を立てるという新たな格好で落ち着きを取り戻したようです( ̄∇ ̄+)

(赤い矢印の先の黒い塊がサザナミフグです。)



今日も賑やかなフグさんたちなのでした(´▽`)




石田

スポンサーサイト

2013/09/24(火) 17:57 | コメント:0 | トラックバック:0 |

こんにちは、ラボスタッフの渡部です。


最近は涼しくなってきて過ごしやすい日が増えてきましたねо(ж>▽<)y ☆


さて、今回はとても不思議な生き物を紹介しようと思います。


それがこちら!!



ラボ日記

この不思議な形をした生き物は、実はクラゲなんですΣ(・ω・ノ)ノ!


このクラゲはクラゲムシの一種 Coeloplana sp. で、ガラス面に張り付いて生活をしています。



ラボ日記

時折水中を漂い、場所を移動したりもするようです。


写真に写っている2本の糸みたいなものでエサのアルテミアを絡め捕り、食べています。


エサをたぐり寄せる姿はまるで漁師さんみたいです。


この不思議なクラゲは本館のクラゲコーナーで見ることができます。


北里にお越しの際は是非アクアラボへ足を運んでください。


それでは今回はこのへんで(^O^)


渡部


2013/09/21(土) 05:00 | コメント:0 | トラックバック:0 |

みなさんこんばんは(-^□^-)

ラボスタッフの皆川です。



 みなさん、海水浴のシーズンでクラゲに刺されたことはありますか?

なかには周りにクラゲの姿が見えないのに刺されたという体験をした方がいると思います。



その正体がこちらです。

ラボ日記

アンドンクラゲCarybdea brevipedaliaです。



このクラゲは毒が強いことで厄介ですが、さらに体がほぼ無色透明なので、

いることに気づかないうちに刺されてしまうケースが多くかなり厄介です( ̄□ ̄;)!!

気を付けてください。


まだ、夏が終わったばかりで海が暖かく海水浴に行く人もまだいると思います。

そこで注意して頂きたいのがクラゲに刺されたときの対処法です。

2つあります。


1つ目、真水で洗わないこと!!


2つ目、酢をかけないこと!!


これをやってしまうと触手内の刺胞が発射されて、よりヒドイ怪我を負うことになります(x_x;)

このほかにもアカクラゲとカツオノエボシに刺される被害がありますが、

これらのクラゲは、目で確認できるのでアンドンクラゲほど被害は多くないそうです。



アンドンクラゲは、大学内のL2号館1Fに展示しております。

ご興味のある方は、ぜひご覧ください。




皆川










2013/09/12(木) 21:26 | コメント:0 | トラックバック:0 |

こんばんは、アクアリウムラボスタッフ3年の石田です。


今日相模原はゲリラ並みの豪雨が降り、とんでもない天候に見舞われています( ̄□ ̄;)

しかし、こんな時でもアクアリウムラボは生き物の世話を欠かしません。



さて、意味深なタイトルをつけましたが、

今回はクラゲムシの一種 Coeloplana sp. の水槽に突如出現した謎の侵略者(?)を紹介します!


それが、こいつです↓



ラボ日記-謎の生き物


これが一体何者なのか


はたまたどこから侵入したのか…


イソギンチャクっぽい見た目という以外は我々ラボスタッフもわかりません。



ただ、ひとつ気がかりなことがありまして、




実は、水槽内で増殖しているんですΣ(゚д゚;)


悪さをする生き物なのかどうかはわからないのですが

残念ながら近々この子達には撤退をお願いすることになりそうです…( ̄_ ̄ i)




石田


2013/09/08(日) 19:36 | コメント:0 | トラックバック:0 |
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム