プロフィール

ラボスタッフ

Author:ラボスタッフ
北里大学海洋生命科学部
ミニ水族館
『北里アクアリウムラボ』
学生スタッフ達による日々のあれこれをお届けします。

最新トラックバック

こんにちは(」・ω・)ラボスタッフの皆川です

最近、暑い日が多くなってきましたね



生き物を飼育していると水槽内の水質が悪くなり

ガラス面や砂に茶ゴケが発生してとても汚く見えてしまいます。


今回は、そんなコケが発生した時に活躍する

「はたらきもの」について紹介したいと思います。



まずはこちら(ノ^^)ノ


ラボ日記



バテイラOmphalius pfeifferi pfeifferiです


この貝は、ガラス面に付着するコケを

ムシャムシャと食べてキレイにしてくれます


ちょっとしたマメ知識ですが、

この貝は「シッタカ」と呼ばれ、食用として食べることもあります。

もちろん、水槽内にいるシッタカは食べませんよ(;´▽`A``


お次はこちら(*^ー^)ノ


ラボ日記



マガキガイStrombus lunuanusです



この貝は、砂に付着しているコケを食べてキレイにしてくれますo(^▽^)o

私たちが掃除をサボっていても代わりに掃除してくれるのでとても助かります



最後に知って得する?知識を紹介したいと思います


ダイビングが趣味の方はご存知だと思いますが、

これとよく似たイモガイという貝がいます。

この貝は毒腺のついたモリで生き物を突いて捕食します。

種によっては、ヒトを死亡させる程の強い毒を持っているものもいます

恐ろしいですね((゚m゚;)

ダイバーの方は気を付けてください



この2種類の貝は普段は注目されることはありませんが、

毎日休まず健気に働いています

皆さんにこの子たちの働きぶりを見てもらえるとうれしいです(‐^▽^‐)



皆川








スポンサーサイト

2013/07/03(水) 17:15 | コメント:0 | トラックバック:0 |
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム