プロフィール

ラボスタッフ

Author:ラボスタッフ
北里大学海洋生命科学部
ミニ水族館
『北里アクアリウムラボ』
学生スタッフ達による日々のあれこれをお届けします。

最新トラックバック

こんにちは!

アクアリウムラボスタッフ3年の石田です。


GWも前半が終わりましたが、みなさんは楽しんでいますか??

ラボスタッフはというと、GWも休まずお仕事しています(。・д・。)


忙しいこともありますが、

ラボの魚たちに会えるのは結構楽しみであります(`∀´)




さて、今回はGW特集!

…と言えるものかどうかはわかりませんが(^_^;)

MB棟にある常設展を飛び出して、現在L1号館で行っている鎌倉水槽の魚について紹介したいと思います!


ここでは、新江ノ島水族館さんで展示させてもらっている企画展との同時並行で

鎌倉周辺の豊かな自然(主に岸に近い岩場)を再現した水槽を展示しています。


※新江ノ島水族館さんとの企画展については、4月2日のブログも見てくださいね(・ω<)!




小さな生き物たちが水槽を賑わわせていますが、

今回はキヌバリ Pterogobius elapoides という魚を紹介します。



ラボ日記-kinubari



キヌバリは、体に綺麗な黒い線模様があるハゼの仲間です。

ハゼのうち多くの種が底に体をつけて生活しますが、キヌバリは写真のように

群れながら水中を漂って生活します。



ラボ日記-キヌバリ群れ


ここのキヌバリはまだ子供なので体がうっすら透明がかっています。

比較的身近な環境に住む近海魚の中では、とっても風流で綺麗な魚です(*^o^*)



この鎌倉水槽にはキヌバリの他にも生き物が展示してあります。

岩の隙間などにいろんな小さな生き物を見ることができるので、

皆さん北里大学にお越しの際はこの鎌倉水槽で是非生き物探しをしてみてくださいо(ж>▽<)y ☆



石田

スポンサーサイト

2013/04/30(火) 17:35 | コメント:0 | トラックバック:0 |

こんにちは、ラボスタッフの川嶋です。


明日からゴールデンウィークですが、ラボスタッフに休みはありませ~ん(´・ω・`)


それはさておき、今回はミズクラゲの一種Aurelia sp.について紹介します。


ラボ日記

ミズクラゲは日本で最もポピュラーなクラゲです。 


海水浴に行くと、よく遭遇するクラゲでもあるので、刺されたことがある方もいらっしゃると思います。


よく知られたクラゲですが、どのような一生を過ごすのかというと、


ラボ日記


上の写真に映っているような生活史を送ります。


具体的に書くとプラヌラ→ポリプ→ストロビラ→エフィラ→子クラゲ→大人クラゲ


というふうに成長していきます。


もし、クラゲのことについて詳しく知りたいときには、ラボスタッフにお尋ね下さい。



川嶋


2013/04/26(金) 16:20 | コメント:0 | トラックバック:0 |

こんばんは!ラボスタッフの皆川です。

桜もすっかり葉桜になってしまいましたね(´□` )


今回はニホンウナギAnguilla japonicaを紹介したいと思います。


ラボ日記


アクアリウムラボに来た当時はエサを与えてもあまり食べてくれなく、


石の陰でずっと隠れるような引っ込み思案なウナギでした。


1か月ほどで、エサをおそるおそる食べるようになり、


最近では、かなり慣れてきて人の手から食べるようになってとてもカワイイです(@^∀^@)


ラボ日記


でも、慣れすぎたせいか


何が何でも食べてやるという感じで、私の指ごとエサに噛みついてきます(@_@)




こんなに凶暴になるなんて、どこかで教育の仕方を間違えたんでしょうか 。(´д`lll)





皆川








2013/04/18(木) 18:39 | コメント:0 | トラックバック:0 |

こんにちは、ラボスタッフ4年の川嶋です(=⌒▽⌒=)


今日は風がとっても強いですが、いかがお過ごしでしょうか?


今回はラボの3m水槽で飼っているヤマメOncorhynchus masou masouについて書きたいと思います。


ラボ日記


現在、3m水槽に入っているヤマメは三陸の河川で採取されてきたものです。


上の写真以外にも水槽に多くのヤマメがいます。


そのため、水槽内でそれぞれの縄張りが存在します。



ラボ日記


上の写真のヤマメは水槽内のボスです。


最初の写真のヤマメと違い、体高が大きく、顔も勇ましくなっています。


もちろん、水槽内のヤマメの中で一番体長が大きいです。


自分の縄張りに他のヤマメが侵入してくると、追いかけまわして、追っ払います。


3mという小さな空間ですが、ちゃんと縄張りが存在しています。



川嶋





2013/04/14(日) 17:13 | コメント:0 | トラックバック:0 |



こんばんは

ラボスタッフの加藤です。


今回は冷たい海の中の“天使”を紹介します


こちらです。どうぞ!!


ラボ日記


ハダカカメガイ Clione limacina です。

“クリオネ”という名前のほうが馴染み深いのではないでしょうか。


この写真ではかわいらしい見た目をしていますが、

捕食時にはバッカルコーンと呼ばれる触手を出し、

まるで悪魔のような姿に変わることも知られています。

残念ながら、私も生では見たことがありません(´・ω・`)


さて、突然ですが写真をもう一枚


ラボ日記


こんなにもハダカカメガイが( ̄□ ̄;)!!

実はこの写真も、水槽内のほんの一部でしかありません。



こちらの水槽の全貌は、ぜひ実際にアクアリウムラボにてご覧ください(b^-゜)

たくさんの天使たちが、皆様をお待ちしております!!


加藤


2013/04/06(土) 21:52 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんにちは。
ラボスタッフの板橋です。
とうとう4年生になってしまいました(ノ´▽`)ノ
最後の大学1年間がんばりますよ~≧(´▽`)≦

さてさて
今日もまた告知です。
こんどは、新江ノ島水族館さんに協力していただいて
『企画展 未来に残したい、鎌倉の生物遺産』の鎌倉生物調査談として
なぎさの体験学習館に展示を出させてもらいますヾ(@^(∞)^@)ノ

昨日はその準備で閉館後の新江ノ島水族館におじゃましました。
展示の準備で行ったのに、夜の水族館が気になって仕方なかったです。笑


$ラボ日記

↑準備中~



『企画展 未来に残したい、鎌倉の生物遺産』は現在準備中ですが、
なぎさの体験学習館には入れます。つまり、企画展の準備中の様子を見ることができます。
普通は準備段階を見ることはできないのでなかなか面白いと思います。
どの水槽に何が入るのか予想してみると面白いと思いますヾ(@^▽^@)ノ

$ラボ日記


私たちが立てた鎌倉生物調査談の水槽には何が入るのでしょうかо(ж>▽<)y ☆

$ラボ日記


ぜひ答え合わせにきてくださいね~(*゜▽゜ノノ゛☆


板橋

2013/04/02(火) 19:46 | コメント:0 | トラックバック:0 |
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム