プロフィール

ラボスタッフ

Author:ラボスタッフ
北里大学海洋生命科学部
ミニ水族館
『北里アクアリウムラボ』
学生スタッフ達による日々のあれこれをお届けします。

最新トラックバック
皆さん、こんにちは(^∇^)

北里アクアラボスタッフの佐藤(晃)です!



先日、ブログでアクアラボのマスコットである
ザラビクニンCareproctus trochysoma
が新たに展示に加わったことをお伝えしました!


ザラビクニンに限らず、多くの魚たちは、水槽に入れられてすぐには餌を食べてくれません。

その原因としては、ストレスであったり、水槽内の環境が適当でなかったりと理由は様々です。


しかし今日、ザラビクニンが餌であるオキアミを食べてくれました!


もしかしたら前から食べていたのかもしれませんが、私が、ザラビクニンがオキアミを食べてる所を見たのは初めてでした!


飼育していて楽しいことというのは、人によって異なると思いますが、私は餌を食べてくれた時が一番嬉しく思います(=⌒▽⌒=)


このブログを読んでいただいてる方で何か飼育している方は、何が一番嬉しく思いますか?


では、今日はこのへんで(*^ー^)ノ

佐藤(晃)
スポンサーサイト

2012/04/30(月) 18:08 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんにちは。アクアリウムラボスタッフの佐藤Tです。(・∀・)

今回は皆さんに報告があります。それは・・・

つい最近、当アクアリウムラボのロゴである
ザラビクニンCareproctus trachysomaが3匹水槽に加わり、新たに展示に参加しました。ヾ(@°▽°@)ノ

$ラボ日記

私たちとしては、今までアクアリウムラボのロゴとして使用しておきながら、展示水槽の中にザラビクニンは展示していなかったことに申し訳なく思っておりましたが、やっと皆様の前でまた展示することができて、とても安堵しております。(;´▽`A``

ですので、もし皆様が新たに加わったザラビクニンを見に当館にお越しくだされば幸いです。(=⌒▽⌒=)

佐藤T

2012/04/26(木) 18:22 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんばんは、4年の石橋です。


この春は新しい仲間が多く加わったことにより、アクアリウムラボはより賑やかになりました。
また、一部の水槽がリニューアルしました。

その一つが、デンキナマズMalapterurus electricusのライオンくんの水槽です。

食事以外はほとんど動かないライオンくんは、約半年以上アクアリウムラボに在籍しているメンバーです。

$ラボ日記
⇧以前より広くなりました!!

新しく広い水槽に引っ越すれば、少しは泳ぎ回るかなと思いました。
しかし、相変わらず動かず木の下でじっとしたままでした。( ̄ー ̄;

リニューアルしたライオンくんの水槽を是非見に来て下さい!!

$ラボ日記
⇧木の下がお気に入り!

最後に。
現在、メンバー一同は授業や研究、就職活動等で忙しくなっています。
しかし、アクアリウムラボでは、また新たな計画が着々と進行しております。

進行次第、報告をします!!

今後の活動に期待していて下さい!!!

石橋

2012/04/21(土) 17:20 | コメント:0 | トラックバック:0 |
どうもこんばんわ。北里アクアリウムラボスタッフ4年の吉田と申します。
今回初めてブログを書きますので、文章力は期待しないでくださいね (;^_^A

さてさて本日、1階のテーマ水槽に新たな水槽が加わりました ヾ(@°▽°@)ノ

それがこちらです↓
$ラボ日記



$ラボ日記
どうでしょうか。今回は上から水槽を眺めてほしいというコンセプトで水深の浅いテラリウム
水槽にしてみました(^∇^) 生物は新江ノ島水族館さんの方から提供して頂きました。

只今水槽内ではホトケドジョウLefua echigonia

クロサンショウウオHynobius nigrescens

トウホクサンショウウオHynobius lichenatus

以上三種類の生物が飼育されています。実際に近くで見てみると、小さな川が流れていて、とても癒される水槽だと思います。結構な自信作ですよ (o^-')b

皆さんも自然豊かな水槽内にしばし癒されてみてはいかがでしょうか??

これからもたくさんの企画を考案中ですので是非、今回の水槽も含めて北里アクアリウムラボに足を運んでいただけると幸いです。

以上、吉田でした。

2012/04/15(日) 18:01 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんばんは、アクアラボスタッフ3年の植野です。

ラボ日記
90㎝水槽で飼育中のシロサケですが、最近死亡する個体が増えてきました。

シロサケは本来この時期に、海水生活に適応し生まれた河川を下って海に出ます。

そこで、近頃の体調不良は、純淡水生活によるものであると考え、人工海水を添加することにしました。

ラボ日記

人工海水の素です。溶かして使います。

今、塩分濃度は6.2‰位です。  
これで回復してほしいですね!

植野でした。

2012/04/11(水) 17:55 | コメント:0 | トラックバック:0 |
皆さんこんばんは!アクラボスタッフの湯田です!

先日の4月4日に医療衛生学部にて、アフリカンシクリッドが水槽インしました!
いや~長かったですね~
後は解説文を付けるだけです。

もちろん写真も撮ってきましたよ!
まずは、全体写真から

$ラボ日記

どこにいるかわからない?
では、ズームして・・・

$ラボ日記

どうやら彼らは岩の隙間がお気に入りのようです。

ちなみに人が水槽に近寄ると・・・

$ラボ日記

餌がもらえると勘違いし、一気に集まってきます(笑)


この可愛らしい魚が見れるのは、医療衛生学部の出入り口です。
わかりやすい建物なので、ぜひお暇があれば見に来て下さい!

$ラボ日記

以上アクラボスタッフ湯田がお伝えしました(`・ω・)ゞ

2012/04/07(土) 17:31 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんにちは、初めまして。

アクアリウムラボスタッフ4年の矢野という者です。
今回ブログ記事を書くのは初めてになりますのでどうぞよしなに。
ラボ内ではもっぱらアッシーとして活躍?してます。三陸行きはまかせろー!
え?体よく使われてる?ほっといてください。(`A´;)

さて、皆さんは水族館を見学する際、見つけた生物の名前が知りたいときは水槽横にある解説文を見ますよね。
でも自分の知りたい生物は載ってなくて(・ω・`)となったことはありませんか?
水槽に入っている生物はそのすべてが展示目的で入っている訳ではありません。
水合わせや掃除要員のために入っていたり、知らないうちにそこにいたり・・・(誰が入れたんでしょうね?)

我がアクアリウムラボの水槽にもそういったその他の生物がいたりします。
そのひとつがこちら

$ラボ日記

ラボ三階に展示中のサンゴ水槽です。この画像のどこかに解説文が無い生物が写ってます。
わかりませんか?小さい生物ですからね、仕方ないね。
じゃ、カメラさんズームして下さい。

$ラボ日記

こいつです。名前はペパーミントシュリンプ(Lysmata wurdemanni)といいます。
現在サンゴ水槽に発生している刺胞動物の除去目的に投入しています。
効果は・・・あまり変わってませんね。あれー?
このペパーミントシュリンプは太平洋、大西洋の温暖な海に生息しています。
ペットショップでは海水性の熱帯魚水槽の清掃係として有名なエビです。
ペパーミントなんて名前のわりに赤い体色をしているので投入時これを知らなかった私は、

「ペパーミントなのに赤い?!枯れてる!」

なんて心で叫んでたりしてました。(笑)

この枯れてる?エビの他にもラボ中には解説の無い生物が存在します。
是非ともラボに足をはこんでいただき、ご自身の目で確かめてみてくださいね。

さて今日はこのくらいで。また次回までごきげんよう。

矢野


2012/04/02(月) 18:24 | コメント:0 | トラックバック:0 |
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム