FC2ブログ

プロフィール

ラボスタッフ

Author:ラボスタッフ
北里大学海洋生命科学部
ミニ水族館
『北里アクアリウムラボ』
学生スタッフ達による日々のあれこれをお届けします。

最新トラックバック
こんにちは!!
三年スタッフの戸倉(とっくん)です。よろしくお願いします



いきなり全く関係ないのですが、本日テストが終わりました!!!
月曜日にまだ試験の方もおられますが、
とりあえず僕は今日で終了です!:*:・( ̄∀ ̄)・:*:



いやぁ~肩の荷がおりましたねε=(。・д・。)



ですが!!
就職活動や実習やらでまた忙しくなるので、月曜日からまた頑張っていきたいと思います。


受験生頑張れー




それでは今日のお話ですが…




アクアラボ1階は文化企画を行っているのですが
そこの3m水槽に現在入っているコイ Cyprinus carpio についてです。


知っていましたか!?
コイってなんと胃がないんですよ。



魚類の中には胃を持っている「有胃魚」と胃を持たない「無胃魚」がいるんです。

コイ科魚類をはじめ、ドジョウ科やメダカ科、サンマ科などの魚類も無胃魚に分類されるんですよ。




「ほなどうやって消化するんや?胃液は出ぇへんのか?」
と思うかもしれませんが、ちゃんと胃液はあるんです。



なぜでは胃が無いのかというと食性から理由が考えられています。


コイのように餌と一緒に泥や要らないものを吸い込む魚は胃のような空間があると泥が溜まってしまうので無い方が有利であるから

また、無胃魚はのどにある歯でよく餌をすりつぶしてから飲むので胃が必要ないとも言われています。

ほかにもプランクトンを餌にしているなどの理由が考えられます。






外見では分からないですが、身近な魚であるコイがこういった驚きの面も持つとはビックリですねΣ(゚д゚;)



他にも驚きの機能や生態の生き物を展示しているのでぜひ見に来て下さい!!





以上とっくんでした♪(*^ ・^)ノ⌒☆

2012/01/21(土) 17:19 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんにちわ。
アクアリウムラボスタッフの唐澤と櫛引です。


今日は、朝から雪が降っています((((((ノ゚⊿゚)ノ
行き帰りの際、滑らないように気を付けて下さい!
あと、寒いので油断せず風邪予防して下さいね。

さて、今日は先週搬入されたキタミズクラゲAurelia limbataの紹介をしたいと思います。


$ラボ日記

このクラゲは、ミズクラゲとそっくりなクラゲです。
東北~北海道に生息し、ラボにいるものは三陸から採取して来たものです。

見ての通り、傘の縁が茶色くなってますよね(・ω・)/
これが、キタミズクラゲの特徴です。

ミズクラゲと比べると、生態の情報が未だ少ないです。


ただいまラボでは展示準備中です。

水槽完成まで今しばらくお待ち下さい。(●´ω`●)
お楽しみに!


                  唐澤&櫛引

2012/01/20(金) 14:34 | コメント:0 | トラックバック:0 |
みなさん、こんにちは! 北里アクアラボスタッフの佐藤(晃)です(^∇^)


1月も、もう後半になってきましたね。よく言われていることですが、大人になるとやっぱり時がたつのは早くなる気がします(-"-;A


さて、私的な話で申し訳ないのですが、私は正月早々にノロウィルスにかかりました。

いやぁ、大変でしたね・・・。夜中の11時頃から体調が崩れ始め、トイレが友達状態でした(´・ω・`)




原因は、帰省先で食べた生ガキです。

ノロウィルス感染症は冬季によく発症する感染症です。主にカキ等の二枚貝の生食による食中毒が知られています。

平成22年では、食中毒関連の中で、患者数・発生件数ともに1位という、いろんな意味で有名なウィルスです。

このウィルスにかかると、下痢、嘔吐といった症状が出ますが、1番怖いことは、人から人へ感染するという点です。いわゆる、二次感染ですね。

まぁ、感染者の吐瀉物等に触れなければ感染はしませんが・・・。
症状がひどいと、最悪死に至る場合もありますが、基本的には1~2日の下痢、嘔吐で済みます。それでも十分辛いですが(・・;)



予防としては、冬季に生で二枚貝を食べないこと、二次感染を防ぐこと、手洗いうがいをすることです。

生ガキを食うな!というわけではありませんが、生で食す時には特に乳児やご老人は注意してください。(免疫力が低いので)





こんなことだったら、初詣で健康のことも祈っておけばよかったなぁ・・・Oo。。( ̄¬ ̄*)


みなさんも健康には気をつけて、今年も過ごしましょう!

以上、佐藤(晃)でした!













2012/01/19(木) 17:24 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんにちは

3年の佐藤(芳)です。





今日も寒いですね | 壁 |д・)





寒くなりましたが、水槽にはヒーターがついているため生物達は快適そうです( ̄▽ ̄)=3










突然ですが、皆さんは夏頃展示していたメダカ Oyzias latipesの稚魚達を覚えていますでしょうか?((((((ノ゚⊿゚)ノ










その稚魚達なんですが、こんなに大きくなりました!!!!

$ラボ日記






いやー嬉しいですね(●´ω`●)ゞ







アクアラボでは常にメダカを繁殖させているんです。
メダカは、絶滅危惧種Ⅱ類に入っている貴重な魚ですヽ((◎д◎ ))ゝ




照明と水温を調節することで、メダカが常に繁殖できる環境を作っていますΣ(・ω・ノ)ノ!







アクアラボからメダカが絶えることはなさそうです( ̄ー ̄)






皆さん風邪をひかないようにご注意ください。





以上 佐藤(芳)でしたε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ






2012/01/18(水) 17:52 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんにちは。アクアラボスタッフの佐藤Tと鈴木です。

今回は採集に行った時のマナーについて話したいと思います。(‐^▽^‐)

まず第一に生物は調子に乗って採りすぎないことです。
地域によっては数が減っている種もいますので自重しなければならないからです。(>_<)

次に採取場所は荒らさないことです。
場所によって土地の所有者が存在する場合があるため、十分気お付けないといけません。(>_<)

その次はご存知の通り天然記念物は採らないことです。
天然記念物を採る事は完全に犯罪です。また、地域によっては特定の場所に生息している種が指定されていることもありますので、その点に関しても気を付けて下さい。(・ω・)/

意外と知られていない事ですが、天然記念物に指定されていない生物でも、飼育が禁止されている生物もいます。それは、特定外来生物に指定されている生物です。
代表的な生物は「オオクチバス」「ブルーギル」「カダヤシ」「コクチバス」「チャネルキャットフィッシュ」「カミツキガメ」等です。
これらは輸送と飼育を行う際は、特別な許可証の発行が必要です。もし、許可証を発行しないで、これらを行った場合は、犯罪となります。

皆様も採集を行う際はマナーを守って楽しみましょう。(^O^)/

佐藤Tと鈴木より


2012/01/17(火) 17:17 | コメント:0 | トラックバック:0 |

こんばんは!アクアラボスタッフの齋藤です!




本日午前中、アクアラボに大量の発泡スチロール箱が届きました。


ラボ日記


連絡を受けたスタッフが急いでアクアラボへと向かうと、中くらい程度の大きさの箱が5個ほど机の上に乗っかっていました・・さて、気になる荷物の中身は!?
















ラボ日記







おぉっ!!








三陸に行っている先輩と先生方がクラゲを送ってくださいました!!


蓋を開けると中にはしっかりとパッキングされたクラゲ入りの袋がぎっしり。長旅を終えたクラゲ達のほぼ全てが、スタッフに元気な姿を見せてくれました。




早速、アクアラボの仲間として迎え入れる準備を行いました。

ラボ日記







ラボ日記


あらかじめセットしていたクーラー付き水槽に、クラゲを袋ごと入れて水合わせをしました。北方系のクラゲもいるため、水温は10℃以下にキープされています。




ラボ日記


袋越しにゆっくりと新しい環境に慣れさせていきました。しばらく水温を合わせた後、今度は袋を開き水槽内の水を少しずつ混ぜて水質を合わせます。こうして無事にクラゲ達の搬入は終了しました。




しかし、クラゲのサイズが想定より大きかったり、数がはるかに多かったため、用意していた水槽だけでは間に合わなくなるというハプニングも・・・空き水槽を代用して何とか収容しました。


生き物を相手にした仕事は、ハプニングの連続といってもよいかもしれませんね(°∀°)b






今回、どんなクラゲが仲間入りしたか、そしてどんな展示方法で皆さんにお見せするのかは、これからのお楽しみです(ちょっとだけ紹介するかもしれませんが・・)






では、今回はこの辺で失礼します。






齋藤


2012/01/16(月) 17:14 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんばんは、3年の石橋です。

本日は、北里大学病院の新棟7階とB1階放射線治療棟に設置したミズクラゲAurelia auritaのその後について報告をします。

2011年12月6、7日に水槽を設置し、12月20日にミズクラゲを入れてからもうすぐ1ヶ月が経とうとしています。


$ラボ日記
⇧直径9㎝のオタマに入るくらい小さかったミズクラゲも、オタマからはみ出るくらいに大きく成長しました。(右)

病院を訪れた方や看護士さん等多くの方から、
「面白いですね。」「何を食べているのですか?」「癒されます。」等の多くの意見や質問をいただいています。
たくさんの方に興味と癒しを与えられてスタッフ一同とても嬉しい気持ちです。

引き続き病院での水槽展示を行っていきます。
また、北里大学クレセントの水槽展示も、機会があれば是非見に来て下さい。(^-^)ノ~~

石橋



2012/01/15(日) 18:15 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはとうございます
北里アクアリウムラボスタッフの唐澤です。


さて、今日明日とセンター試験が行われています。
本学にも多くの受験生が来校し、頑張っています。

頑張れ受験生!!
負けるな受験生!!
ラボのスタッフ、そして生物も応援しています。

$ラボ日記

$ラボ日記

日曜日は閉館となっていますが、クレセントは開いていますので息抜きに見に来てはいかかでしょうかヾ(@°▽°@)ノ
ぜひ受験の疲れを癒しに来てください!


そして、また気を引き締めて勉強に励んで下さいね!

                        唐澤



2012/01/14(土) 09:25 | コメント:0 | トラックバック:0 |
皆さんご無沙汰です!

カレンダーを見たら今年は13日の金曜日が3回もある事に気づいた。
アクラボスタッフの湯田です。
すごくどうでもよかったんですが、驚いてます(笑)

さて、本日はアクアリウムラボの3階に展示してある
チョウザメ君達&ウミタナゴ君達の水槽のクーラーが、ヴァージョンアップしました!

さて、その水槽の下の扉を開けると・・・

ドーン!!!


$ラボ日記


え?どれか分からない?
ですよね、私もよくわかりませんでしたもの(※設置後ちゃんと教えてもらいました。)


$ラボ日記

これです、この白いやつです。
今までのクーラーは、隣のタナゴ水槽と共用で、
チョウザメ水槽内で冷やした水を使いタナゴ水槽を冷やしていました。
そのため、クーラーが故障してしまうと、
チョウザメだけでなく共用してるタナゴも被害に遭う始末に・・・

しかし!今回新しくなり、クーラーが別々になった事で
仮に事故が起きた際でもその水槽だけの被害で済むんです。

もちろん、そんなことが起きないように日々、我々スタッフが注意してますが・・・

また、前回のクーラーより今回のクーラーの方が電気がかからないため、
エコにもつながるんです!
お財布にも優しいです。

さらに、前回は水槽内を直で冷やしていたため、
クーラーが、入っておりチョウザメ達も狭い思いをしていましたが、
今回は外部式なため、クーラーがあったスペース分広々と泳げるのです!

と、まあ一石二鳥どころか一石三鳥なクーラーに喜びつつ本日はこの辺で。


担当は、湯田でした~。

2012/01/13(金) 17:23 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんばんは。
スタッフ3年の大西です。
今年もよろしくお願いしますヾ(@°▽°@)ノ


少し前の記事で、水質測定について触れました。→「チェック!」参照

この水質測定は、目には見えない水中の有害物質を、検査して数値化し目で見えるようにするものです(・ω・)b



この水質測定は、換水用の水だけでなく生物の入った水槽でも行っています。
数日前のことですが、オキクラゲ水槽の硝酸性窒素の値が高いことに気づき、水換えをしました。

硝酸性窒素は窒素化合物の酸化によって生じる最終生成物です。
アンモニア(NH3)性窒素→亜硝酸(NO2)性窒素→硝酸(NO3)性窒素 と水中で変化していきます。

窒素は生きていくために必要な成分ですが、窒素酸化物になり、さらに多くなりすぎると問題です!

「硝酸性窒素の値が高い」ということから
●アンモニア性窒素が水中に多く存在していた?
●つまり、水が汚れていた???
と、考察(あくまで考察!笑)できます。

水換えをしたことで数値は下がってきています(TωT)!

こうやって気がつくためにも、水質測定など普段の作業を真剣にしなければと、今更ですが改めて思いました(TωT)

(TωT)



大西

2012/01/12(木) 18:15 | コメント:0 | トラックバック:0 |
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム