プロフィール

ラボスタッフ

Author:ラボスタッフ
北里大学海洋生命科学部
ミニ水族館
『北里アクアリウムラボ』
学生スタッフ達による日々のあれこれをお届けします。

最新トラックバック
みなさんこんにちは!8期の大久保です。

今回はズワイガニ Chionoecetes opilioをご紹介します!

ズワイガニ


このズワイガニ、2匹のユメカサゴ Helicolenus hilgendorfii
同じ水槽に入っているのですが、給餌の時にはドキドキ緊張しながらあげています(笑)
なぜ緊張するのかというと、後々分かります!


ズワイガニとユメカサゴの餌はクリルという乾燥オキアミです。
これをプラスチック製の細い棒の先端に刺して与えます。

しかしこの時!
上手にやらないとズワイガニの餌の分までユメカサゴがパクッと食べてしまうんです!(笑)

なので、ズワイガニにはユメカサゴがそっぽを向いているタイミングを狙って
餌をあげなければならないのです、、、。


001.jpg
ズワイガニをガン見しているユメカサゴ↑

餌が視界に入ってきた時のユメカサゴの俊敏さはすさまじいです。おそるべし。


ズワイガニはお腹の辺りに餌を近付けてあげると、
左右のハサミでぎゅっと抱きかかえるようにして食べます。その姿が何とも言えずほほえましい、、、。

甲殻類が苦手な私でも(あらやだかわいい、、、)と思ってしまいます。

そんな親心が芽生えてしまうズワイガニの話でした!
常設展示されているので、ぜひ見てみてくださいヾ(o´∀`o)ノ


スポンサーサイト

2017/04/11(火) 12:12 | コメント:0 | トラックバック:0 |
皆さんこんにちは
6期の関口です
今回は前々回位にちょこっとだけ見せた
生体の紹介をしたいと思います
エゾイバラガニ Paralomis multispinaです
OI000001_20160502145632f0f.jpg
この蟹結構大きいので見応えはあると思いますよ~
OI000026.jpg
真ん中やや右後方にいるんですがわかりますか?

この蟹はタラバガニParalithodes camtschaticus の仲間で、
ハサミを含めて脚が8つしか見えないことと、
全身が棘だらけであることが特徴です
が、タラバガニの仲間は皆この特徴が当てはまるため、
それだけでは判断ができません
仲間といっても棘の長さや密度などが種によって
異なっているので、調べてみると面白いかも?

タラバガニの仲間というだけあって
本種も大変おいしいそうです
「ミルクガニ」と言えばわかる人もいるかも
火を通すと乳製品のような香りがし、
濃厚な旨みがあるそうです
・・・・・・乳製品みたいな臭いの蟹って想像できませんね 
一度は食べてみたいです (^q^)
6本あるんだし1本くらいはいいかな?(@_@)
許可が下りたら次回報告します!
ありがとうございました(@^^)/~~~

o(#゜Д゜)_-=O)`Д゜)・:

2016/05/03(火) 11:45 | コメント:0 | トラックバック:0 |
 こんにちは、4年の蒲田哲也です。

 つい先日にラボの作業をやっていた時、偶然面白い写真が撮れました!今回はそれについて書こうと思います。

サメハダヘイケガニ
 サメハダヘイケガニParadorippe granulataです。写真だと分かりにくいのですが、1つの餌を2匹で取り合っています。ケンカしているのか、仲良く分け合っているのか最初は分かりませんでした…。
 しかし、時間がたつともう一方が餌を独り占めしていました。やっぱりケンカしてたのね…(笑)。

 写真撮りづらい生体を、前回に引き続いて載せようかと思っていた矢先の出来事でした。
 たまにこういう写真撮れると面白いし、微笑ましいですね!
 
 それではこの辺で…。

2016/04/28(木) 19:23 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんにちは!
石塚です

…桜満開っ!!
アクアリウムラボがあるMB号館から見る桜並木はとってもキレイです!

さて皆さん、物の管理は大丈夫ですか??
特に貴重品!!
鍵や時計、財布、携帯、なくすと悲しいですよね。
経験ある方、いると思います。
僕も最近、財布に逃げられましたよ…(;_;)
こういう物は肌身離さず持っておく!
常識ですが…(笑)

ラボには自分の物はしっかり掴んではなさない、そんな生き物がいます。
DSC_0047.jpg
サメハダヘイケガニ Paradorippe granulata

何かを背負ってるのが分かりますか?
二枚貝の殻です。

背中にピッタリついているのかなぁ…
とれちゃったりして…
やっぱり怒るかな…
持ち上げてみよう(笑)
ちょっと失礼っ!
i.jpg

……おや??
背中についていない…
…持ってる?!
2対の脚でしっかりと掴んでいます!!
非常に嫌がってるので放してあげましょう(笑)

結果…ほっそい4本の脚で貝殻がどこかへ行かないように掴んでいました。
面白いですね!
このカニを見習って、自分の物は自分でしっかり管理しよう。

このカニは現在バックヤードにいるので実際にお見せすることはできませんが…
…学校の桜、キレイですよ!
是非見に来てください!
ラボの常設の方もね

2016/04/05(火) 19:51 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんにちは!!
6期生の渡邊です。

だんだん寒くなってきましたね~
秋ですね~
秋と言えば食欲の秋!!

食欲が収まらなくて困ってます(´д⊂)


今回は美味しそうなこの子を紹介します!!

image2 (5)


ズワイガニ Chionoecetes opilio くんです!!

この子実はたくさんの呼び名をお持ちなのです!

オスでは
エチゼンガニ、マツバガニ、ヨシガニ、タイザガニ

メスでは
メガニ、オヤガニ、コッペガニ、コウバコガニ、セコガ二、セイコガニ、クロコ

こんなに多くの名前をもっているのは、地域によって呼び名が違うからなのです。
また、オスとメスでは大きさが違うため違う呼び名で呼ばれているそうです!!

ややこしい・・・・・・

無知な私はズワイさんとエチゼンさん、マツバさんは赤の他人なのかと思っていました┐(´-`)┌

他によく聞くカニと言えばタラバガニ Paralithodes camtschaticus ではないでしょうか?

どちらも美味しいですね!!
高くてそんなに食べたことないですが・・・・・・

この二種見た目も違いますが、生物学上でも大きな違いがあるんです!

ズワイガニさんはケセンガニ科に属します。
しかし!!
タラバガニさんはヤドカリ上科に属すのです!!

ヤドカリ・・・・・・?

まさかのヤドカリ・・・・・・?

生物学って難しいですね((´・ω・`;))

image1 (7)


今回はこの辺でおさらばしたいと思います!
ありがとうございました!!

2015/10/20(火) 17:00 | コメント:0 | トラックバック:0 |
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム