FC2ブログ

プロフィール

ラボスタッフ

Author:ラボスタッフ
北里大学海洋生命科学部
ミニ水族館
『北里アクアリウムラボ』
学生スタッフ達による日々のあれこれをお届けします。

最新トラックバック
皆さんこんにちは
北里アクアリウムラボ10期生の仲野です

新型コロナウイルスの影響で自粛が続いておりますが、皆さんはいかがお過ごしょうか?
私はおうち時間を満喫するあまり2キロも体重が増えてしまい、先日ダイエットを決意いたしました

さて話は変わりますが、今回は先日北里アクアリウムラボにやってきたばかりの生き物を紹介したいと思います

その生き物の名前は カザリクラゲ Leuckartiara hoeppli Hsu というクラゲです
学名にtiara とついており、とてもメルヘンでかわいらしい名前ですね

そんなかわいい名前のクラゲですが名前だけでなく見た目もとてもかわいいんです!
まずはカザリクラゲのチャームポイントをお見せします!

kurage (1)

これはなんだ!?と思いませんでしたか?
何とカザリクラゲは傘の先に 球状 の大きな突起がある、変わった形をしたクラゲなんです

この突起は何か意味があるのだろうかと思い調べてみたのですが、まだよくわかっていないらしいです

実際にカザリクラゲを見たラボのメンバーによると、たまに球状の突起だけが分かれて浮いていることがあるらしいです・・・

また、傘の付け根の胃腔と呼ばれる部分が紫色をしているのも特徴です
なんだか雪だるまみたいでかわいいですね

IMG_2856.jpg

そんなかわいいカザリクラゲですが、実はこのかわいい見た目とは裏腹にクラゲを食べるクラゲなんです

カザリクラゲの体長は10mm程度ととても小さいのですが、そんな小さな体で自分とほぼ同じサイズのベニクラゲを好物として食べるみたいです(なんというギャップ!!

私は現在実家で自粛中なので泳いでいる姿や餌を食べる姿は見られていないのですが
新型コロナウイルスが落ち着いたら実際に泳いでいる姿を見てみたいです

最後まで読んでくださりありがとうございました!!
スポンサーサイト




2020/05/20(水) 19:06 | コメント:0 | トラックバック:0 |
みなさんこんにちは!10期生の梶谷です。
14日の雪は驚きましたね!その日は出かけていたので積もらなくて助かりました。今年神奈川では積もって居ないので寂しい感じもありますが…。


今回はお休み中に搬入された仲間たちをご紹介します。彼らの水槽はこちら、
サンゴ水槽です!
サンゴ水槽
以前来た方には違いが分か……
分かりますよね???


今回2種類の熱帯魚と6種類のサンゴが搬入されました。
まずはチェルブピグミーエンゼル(Centropyge argi)!
チェルブピグミーエンゼル
黄色の反対色コーデが印象的ですね。
前から見た顔が何ともシュールですね笑
しかし見た目に似合わずすぐ岩やサンゴの裏に隠れてしまいます…。是非探してみて下さいね♪


お次はこの子!
スパインチークアネモネフィッシュ
これは…ニモ?いいえ、ニモでお馴染みカクレクマノミとは別種のスパインチークアネモネフィッシュ(Premnas biaculeatus)です。カクレクマノミとそっくりなのですが、頬に大きな棘が付いてるのが特徴です。2種類とも同じ水槽におりますので見比べて見てくださいね!


他にもサンゴが多数搬入されました。1つの画像にまとめましたのでご参照下さい。
スジチヂミトサカ(Nephthea striataKükenthal)
ツツウミズタ(Clavularia inflata)
アワサンゴ(Alveopora verrilliana)
ヒユサンゴ(Trachyphyllia geoffroyi)
バブルディスクコーラル(Ricordea florida)
コモンサンゴ属の仲間(Montipora sp.)
搬入されたサンゴ
(⑤、⑥の場所は写真では分かりづらいので割愛)


最後に、
北里アクアリウムラボはコロナウイルス感染拡大防止の為3/31まで休館させて頂いています。しかしこのラボブログを初め、TwitterInstagramにて休館中の様子を発信しています。是非ご覧下さい。
又、開館までの間サンゴ水槽含め様々な進化を重ねています。あと2週間、楽しみに待っていて下さいね!
最後までお読み頂き、ありがとうございました!

2020/03/18(水) 13:58 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんちには!
アクアリウムラボ10期生の吉田です。

今回はつい先日ラボに仲間入りした生物を紹介したいと思います。

新入りはこちらの生物です!
デデン!

アカクラゲ1


アカクラゲ Chrysaora pacificaです!

アカクラゲは日本の北海道以南の海に広く分布している、傘の赤い縞模様が特徴的なクラゲです。

アカクラゲ2


アカクラゲはとても長い触手を持っていて、この触手に触れると焼けるような痛みを感じたり腫れたりする強い刺胞毒を持っています。
アクアリウムラボのアカクラゲ達は時々長い触手が絡まってしまっていることも…^^;

アカクラゲ3


さて、こんな危険なアカクラゲ、実は少し変わった別名が付けられています。
さて、なんでしょう……
正解は「ハクションクラゲ」
です!
今回のブログのタイトルはここから来ています(笑)
ハクションクラゲという別名の由来は、「死んだアカクラゲが乾燥すると毒が残っている刺糸(触手にある毒針)が空中に舞い上がり、それを吸ってしまうとクシャミが止まらなくなるから」 だそうです。

死んでしまった後も残る毒を持つ恐ろしいアカクラゲですが、泳いでいる姿はとても優雅で美しいです。皆さんも是非見に来てみて下さい!
では!

下のURLからラボスタッフがTwitterに投稿したアカクラゲの動画を見ることが出来ます。お時間ある方は見てみて下さい😃
アカクラゲ動画↓
https://twitter.com/aqualabostaff/status/1217714933049131008

2020/01/22(水) 18:40 | コメント:0 | トラックバック:0 |
皆さんこんにちは、アクアリウムラボスタッフ10期生の仲野です。
今回は先月アクアリウムラボにやってきたばかりの生き物を紹介したいと思います。

この生き物の名前はキャノンボールジェリー Stomolophus meleagris です。

キャノン

こちらのクラゲは先月、新江ノ島水族館から譲って頂きました!
名前にキャノンボールとついている通り、大砲の弾ような丸っこい見た目からキャノンボールジェリーと名付けられました。見た目も可愛いのですが、ポコポコとせわしなく泳ぐ姿もとても可愛いですね!

実は中華料理ではこちらのクラゲ、前菜としてよく食べられているんです!
さらにこのクラゲ、食用クラゲの中でも特に高級中華料理店で使われているそうです。

皆さんも一度はクラゲを食べたことありますでしょうか?私は一度食べたことがあります!クラゲを細切りにしたものを酢で和えた料理で、酢の風味とクラゲのコリコリっとした食感がとても美味でした🤤
しかし私は高級中華料理店には行ったことがないので、いつか高級クラゲ料理を食べてみたいです!!!


今回紹介したキャノンボールジェリーは現在、アクアリウムラボ常設展で展示していますので是非みにきてくださいね

2019/12/04(水) 00:00 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんにちは!アクアリウムラボ10期生の遠藤です。

本日は最近アクアリウムラボに来たカギノテクラゲ Gonionema vertens についてご紹介したいと思います。

20190814182357b07.jpg

カギノテクラゲは直径2cm程の小さなクラゲです。「鉤の手」という名前のようにフックのような触手をもっており、その触手の先端にある付着細胞で海藻につかまり近くの餌を食べます。海藻につかまりながらゆらゆらと揺れる姿はとても可愛く癒されます。

20190814182439af8.jpg

また、傘のふちにはオワンクラゲで有名な緑色蛍光タンパク質があり発光するため幻想的な様子を見ることができます。

201908141824489a1.jpg

日本では春から夏にかけて見ることができますが、とても強い刺胞毒を持っているため海で見かけても素手で触らないよう気を付けてください!

アクアリウムラボではクラゲコーナーにてカギノテクラゲを展示しています。運が良ければ海藻につかまらず泳いでおるカギノテクラゲも見られるかもしれません!是非アクアリウムラボにて見に来てください!

2019/08/14(水) 18:55 | コメント:0 | トラックバック:0 |
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム