プロフィール

ラボスタッフ

Author:ラボスタッフ
北里大学海洋生命科学部
ミニ水族館
『北里アクアリウムラボ』
学生スタッフ達による日々のあれこれをお届けします。

最新トラックバック
こんにちは、6期生佐々木です。
先日は雪が降って通勤・通学していた方々に大変な影響が出ましたね・・・。
関東の雪はべちゃべちゃするし重たいし除雪車無いし交通機関すぐマヒするし大変だなあと思う道産子です。


雪は全く関係なく本題ですが、毎度おなじみ佐々木のごはんシリーズです!
今回はアクアリウムラボの裏にいるイトマキヒトデPatiria pectiniferaの食事です。
給餌と手の出演は6期生関口さんです。ありがとう!
イトマキヒトデと言えば星形で鮮やかな青色のイメージですが、 裏側はこれまた綺麗な朱色なのです。
IMG_7388_20160122124934516.jpg
管足という足でガラスにくっついています。

IMG_7391.jpg
ごはんは一口大のホタテの貝柱で、外套膜というヒモの部分は食べないそうです。
わたしはホタテヒモすきなのでヒトデとは趣味が合わないようで。

IMG_7392.jpg
ヒトデの裏の真ん中にある口にホタテをのせて、

IMG_7393.jpg
そのままガラスにくっつけます。
すると・・・・

IMG_7395.jpg
IMG_7398.jpg
IMG_7418.jpg
じわじわ胃が出てきて、ごはんを包み込みます。
(最後の写真は別日の写真です。とてもゆっくりなので1日で最後まで写真を撮ることが出来ませんでした・・・。)
消化が終わると胃を戻して、最初の写真の姿に戻ります。

イトマキヒトデはすごくお腹が空くと何もなくても胃を出します。
わたしもすごくお腹が空くと吐きそうになるので、脊椎動物と棘皮動物も同じ気持ちになるんだなあと思ったりもしますね~。

最近は疲れを言い訳に家事をさぼって麺類ばかり食べている佐々木でした。うどんと白だし最高!!
スポンサーサイト

2016/01/22(金) 13:17 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんにちは!!
ラボスタッフ3年生の下田です

近頃はだいぶ気温が上がってきて、過ごしやすい日が続いてますね♪
春と言えば真っ先に思い浮かぶ物が桜だと思います
列島各地で開花宣言が行われて、関東では今週末が見ごろとのことです🌸

桜の下で、お酒、お団子を楽しみたいですね♪

春と言えば他にも、花粉症、卒業、入学、出会い、恋、三色団子・・・などたくさんあります!!
今回はアクアリウムラボのある生物に起こった様子をお伝えしようと思います

先日、アクアリウムであることが起きました
ラボスタッフも初めての経験で何事かとあたふたしてしまいました
そのあることとは・・・
この写真をご覧ください
ひとで2
!!!
普段透明な水槽の水がこのように濁っていました
そして、すぐに中にいた無脊椎動物たちを避難させている途中で
このようになった原因が分かりました!!

水が濁った原因はイトマキヒトデ Patiria pectiniferaでした
なんとイトマキヒトデが放精していたのです!!
hitode3.jpg


そしてなんと雌も放卵していました!!!
hitode3.jpg

飼育条件下で放卵、放精するとは、思ってもいなかったのでとても驚きました!
それと共に、このような現象を生で見ることが出来てとてもテンションが上がってしまいました(≧▽≦)

一般的にイトマキヒトデは、最初にオスが水中に放精し、それを感じ取ってメスが放卵、その後水中で受精します

ひとで
最終的にオス3個体が放精、メス1個体が放卵していました

無脊椎水槽は水温調節されていて水温は一定なので、何の要因でイトマキヒトデが放精を始めたか分かりませんが
もしかしたら、春を感じ取ったのかもしれませんね

皆さんも生活の中で、春を感じ取る機会がたくさんあると思います
日々の暮らしの中で、視野を広げてみると新しい発見があるかもしれません
是非、春を感じてみてくださいね♪



2015/03/27(金) 17:23 | コメント:0 | トラックバック:0 |
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム