プロフィール

ラボスタッフ

Author:ラボスタッフ
北里大学海洋生命科学部
ミニ水族館
『北里アクアリウムラボ』
学生スタッフ達による日々のあれこれをお届けします。

最新トラックバック
こんにちは!7期の土です。

今回は、この前の台風一過の日の出来事をご紹介したいと思います。

9月17日に台風が来て、次の18日は晴天が広がっていました。そして晴天と一緒に広がっていたものがありました。


それは水溜まりです。

雨が降れば水溜りができるのは当たり前ですが、その水溜りも注意深く観察すると、面白い生物がいることがあります。
IMG_1574.jpg



なんと、家の前の駐車場にできたこんな小さな水溜りにゲンゴロウCybister japonicusがいたのです!

それがコチラ!

IMG_1534.jpg

生まれて初めてゲンゴロウを見ました(笑)
丸くて可愛いですね~


後ろ足に水かき状の毛(遊泳毛)がついており、泳ぐのが非常に速いです。また、体が流線型のため、掴もうと思ってもなかなか掴めません。
また、ゲンゴロウは翅の下に空気を溜めており、しばしばこの空気の一部を尾端から気泡として水中に出しています。この気泡内の空気中の酸素分圧が下がり二酸化炭素分圧が上がると、水中に二酸化炭素が溶け出し、逆に水中に含まれる酸素が気泡の空気中に入り込むことが知られています。このため、いったん翅の下に空気を取り込んで潜水すると、そこに元々含まれていた以上の酸素を得て長く潜水活動をすることができるという仕組みらしいです。

水かきと流線型フォルムによる遊泳速度、そして少量の空気による長時間潜水、まさに生きた潜水艦ですね(笑)
IMG_1533.jpg

また、体の側面が金色をしており、非常に美しいです。
IMG_1535.jpg


5cmほどの水深と、陸地だけ用意してあげればあとは何も入れずに飼育できます。
しばしば陸地に上がり甲羅干しをすることで、体温調節・殺菌・飛翔の準備などをしていると考えられています。
餌はクリルや、刺身、オキアミなど色々食べてくれるため、非常に飼いやすいです。餌あげ後は水換え必須ですが(笑)

こんなに飼いやすく、可愛いゲンゴロウですが、実は絶滅危惧II類 (VU)(環境省レッドリスト)に指定されています。
これは同じ水生昆虫のタガメLethocerus deyrolleiよりも絶滅危惧が心配されていることになります…
ゲンゴロウはタガメと違い、水生の幼虫が蛹になるための土でできた場所が水辺の近くに無くてはなりません。そのため、護岸の工事等の影響をもろに受けてしまうことなどが理由の一つであると考えられています。

だから今までゲンゴロウを見なかったのか… 

台風後の水溜りには貴重な生物がいる可能性があるので、雨が止んで晴れたらすぐに水溜り観察に出かけましょう!


それではこの辺で!

スポンサーサイト

2017/10/03(火) 04:07 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんにちは、8期の桑名です。
暑い日が続いたり雨が降ったり、熱中症に気をつけなきゃいけませんね!

こんな暑い日には、海に行きたくなりますよねー!
そして暑い中、浜辺で隠れながらいたるところで動いてる生き物……
ヤドカリ!!の仲間たち!

ヤドカリ


ちょっと見にくいですけど、、、
人が来るとすぐ引っ込んじゃうシャイっ子です。

ヤドカリってずっと特定の貝に住み続ける訳ではないんですよね。
この大きさはよく見つかるのですが、この間、初めて!このサイズを見つけました!!

ヤドカリ ちび

ちっちゃい!!
小さくてかわいかったです!

皆さんも、ぜひ海に行ったら探してみてください。
一旦その場で止まってみて、何か動いているものがないのか見てみるといいですよ(*^_^*)
手の平でモソモソと貝から出てくる姿はこそばゆくなります…!

2017/08/18(金) 17:17 | コメント:0 | トラックバック:0 |
みなさーん,こーんにーちはー!
ラボ8期のこよしこです!(=゚ω゚)ノ

じゃーじゃん,
じゃーじゃん,
じゃんじゃんじゃんじゃん
じゃんじゃんじゃんじゃん
じゃんじゃんじゃんじゃん
じゃんじゃんじゃんじゃん!!

というメロディー,
どこかで聴いたことありませんか?
あ・・・,文字だと伝わらないですね〜笑

思い出してほしかったのは有名なサメ映画!
JAWSのテーマ曲です!

そ!し!て!
わたしが今日書くのは・・・


トラザメ Scyliorhinus torazame
トラザメ

きゃああああ!!かわいいいいいいいいい!!!

JAWSに登場するホホジロザメのような恐ろしさは,かけらもないですね.

このトラザメは,最近ラボにやってきました.
まだこどもで,体長は15cmほどしかありません!

トラザメ2

↑このくらいです(°_°)
この愛おしさ・・・尊い・・・(つω-`。)


トラザメは最大50cmほどまでしか大きくならない小型のサメです.
和名にトラという名前が付いていますが,性格はとてもおとなしいサメです.
小型の甲殻類などを食べます.
ラボでは,クリルを与えています.よく食べます.
パクパクする姿がもう・・・うひょーーー!!(*゚ェ゚*)

トラザメときくと,大型のサメのイタチザメを思い出す人がたまにいます.
イタチザメの英名はTiger shark ですから,間違いやすいのかもしれません(*゚Q゚*)
トラザメのトラは,体にある斑紋に由来します.
イタチザメも,若い個体に縞模様があり,この縞模様から英名でTiger sharkと呼ばれています.
イタチザメの模様は,トラというよりもサバのような模様なんですけどね・・・.
ただ,どちらがトラらしいかといえば,どう猛さをもつイタチザメのほうでしょうか?(「・ω・)「ガオー

ラボのトラザメは未成熟ですから,まだまだ先の話になりますが,トラザメの産む卵の形がまたおもしろいのです.
人魚の財布と呼ばれる,巾着のような形の卵を産むのです.卵の端から伸びるヒモのような部分で海藻などに絡みついて卵を固定します.なんとも不思議です・・・.

ラボでも卵が見られたらいいなぁ〜((∩^Д^∩))



では,本日のラボ日記はこのへんで〜!(^ω^ ≡ ^ω^)




2017/05/29(月) 23:54 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ラボ8期のこよしこが,今回はブログを書きますよ!(゚∀゚)

ここは北里大学L1号館の1階.
こちらにもアクアリウムラボの水槽が!(っ^ω^)っ

l1suisou.jpg


魚がたくさんいますね(´_ゝ`)
今回は特に,

カージナルテトラ Paracheirodon axelrodi

の姿をみなさまに・・・はい,ドン!

cardinal.jpg


ネオンテトラ Paracheirodon innesiとそっくりです(。Д゚; 三 ;゚Д゚)
カージナルテトラはネオンテトラの亜種,または変種と考えられていましたが,今では正式に別種として認定されています.

カージナルテトラやネオンテトラが属しているカラシン目の魚は,アフリカと南アメリカの淡水におよそ1340種が生息すると言われています.

カージナルテトラはネオンテトラよりも少し大柄です.
この魚の大きな特徴はなんといっても,体表の模様!
身体の上半分の頭部から尾鰭にかけてメタリックブルーのラインが入っており,
これがまるでネオンのようにきらきらと光って見えるのですが,発光器官をもつわけではありません.身体の下半分は赤くなっています.そして,鰭は透明・・・.
ネオンテトラは腹鰭の付け根から尾鰭にかけて赤くなりますが,2枚目の写真からも分かるように,カージナルテトラはこの赤い部分が全体に広がっており,青いラインよりも面積が広い!という点から,ネオンテトラと区別することができます.
 
カージナルテトラの英名に含まれる cardinal は,
深紅の,緋の,という意味をもつ英単語です.
ここからも,
の面積が広い!=カージナルテトラ!
とその特徴がわかりますね( ^ω^ )

また,カージナルテトラはサケ科魚類と同じように,背鰭の後方に脂鰭(あぶらびれ)をもっています.カージナルテトラだけでなく,ネオンテトラも含め,カラシン目では10科中9科が脂鰭をもちます.
・・・これについては詳しいことを書くのはやめますが,脂鰭に関して興味深い論文が紹介されていましたので,

脂鰭ってなんじゃそりゃ?!(゚△゚;ノ)ノ

と思った方は,こちらを読まれては如何?

コラム:脂鰭(あぶらびれ)の役割-ある研究論文の紹介-
http://salmon.fra.affrc.go.jp/event/column02fin/column02fin.htm


以上が,カージナルテトラの大まかな特徴です.
他にも,性格がおとなしく,他の魚と同じ水槽で飼育(混泳)しても喧嘩をすることが少ないことや,飼育が容易なことから,熱帯魚のなかでも人気の魚種です(*´v`)
今,この記事を読んでくださっている人の中でも,飼育経験のある方が多いのでは?

l1suisou2.jpg


カージナルテトラたちが泳いでいるこの水槽,日が当たるところにあるため,一見,きらきらと輝いて綺麗なのですが,非常にコケが生えやすく,毎日のコケ取りが欠かせません(`・ω・´)
水槽内の草にも,もさもさと・・・.

日光とコケの関係を考えれば,生えやすくなるのは当たり前なのですが・・・(´;ω;`)
この場所は魚たちの姿が多くの人の目に届きやすいですからね・・・.

みなさまに,いつも美しい状態で彼らを観ていただけるように,スタッフ一同,これからも全力でコケに立ち向かっていきます!
コケ対策本部を設置したらいいかもしれませんね,なんじゃそりゃって感じですね・・・(混乱)

ぅ(@゚Д゚)@。Д。)わぁぁぁ~~~~ッ!!!!!!

まずはわたしが,コケ取りマスターに・・・!!!((⊂(^ω^)⊃))

読んでいただいて,ありがとうございました.



2017/04/25(火) 12:25 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんにちは!8期の桑名です。
暖かくなってきたと思ったら、急に暑くなったり……
皆様、体調にお気を付けを…(´・_・`)

しかしやっと寒さから解放されたんですから、お出かけもしたくなりますよね!
ラボにも色々なお客様がいらっしゃいます。大学の生徒はもちろん、家族連れの方や、小さなお友達をたくさん連れた先生方だったり…(*^_^*)

そんなお出かけシーズン、ラボに行ったことがある!という方もそうでない方も、展示されている生き物達は当然のこと、そのちょっと上にも目を向けていただきたいんです!

DSC_0042.jpg

DSC_0043.jpg

このモニターには、生き物の名前や、水槽によっては、そうだったのか!と新たな発見ができる情報が掲示されているのです。
ヌタウナギの特徴が分かる動画や、なんとハオコゼの産卵の動画など!!

色んなことを知ると、さらに生き物達を身近に感じられますよね( ^ ^ )
ぜひぜひ、合わせてご覧になってください。

2017/04/19(水) 17:49 | コメント:0 | トラックバック:0 |
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム