プロフィール

ラボスタッフ

Author:ラボスタッフ
北里大学海洋生命科学部
ミニ水族館
『北里アクアリウムラボ』
学生スタッフ達による日々のあれこれをお届けします。

最新トラックバック
大学校内案内図「開館時間」
 平日   10:00~16:00

「アクセス」
 JR相模原駅より
  神奈川中央交通バス 2番乗り場 
   「相模大野駅北口」行等に乗車
   「北里大学病院・北里大学」下車
 小田急 相模大野駅より
  神奈川中央交通バス 1番乗り場           
   「北里大学病院・北里大学」行
   「北里大学病院・北里大学」経由 相模原駅行に乗車
   「北里大学病院・北里大学」下車

 北里大学相模原キャンパス内 MB号館1階

「入館料」
 無料 

※学外からお越しの方は、下記に前日までにお申し出ください。
 北里大学海洋生命科学部事務室
 電話番号:042-778-7919

その他北里アクアリウムラボに関するお問い合わせはこちら
 aqualabo★kitasato-u.ac.jp  ★を@に変えてお送り下さい。
スポンサーサイト

2037/12/31(木) 23:59 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんにちは、8期の桑名です。
暑い日が続いたり雨が降ったり、熱中症に気をつけなきゃいけませんね!

こんな暑い日には、海に行きたくなりますよねー!
そして暑い中、浜辺で隠れながらいたるところで動いてる生き物……
ヤドカリ!!の仲間たち!

ヤドカリ


ちょっと見にくいですけど、、、
人が来るとすぐ引っ込んじゃうシャイっ子です。

ヤドカリってずっと特定の貝に住み続ける訳ではないんですよね。
この大きさはよく見つかるのですが、この間、初めて!このサイズを見つけました!!

ヤドカリ ちび

ちっちゃい!!
小さくてかわいかったです!

皆さんも、ぜひ海に行ったら探してみてください。
一旦その場で止まってみて、何か動いているものがないのか見てみるといいですよ(*^_^*)
手の平でモソモソと貝から出てくる姿はこそばゆくなります…!

2017/08/18(金) 17:17 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんにちは!8期の加畑です。
みなさん夏休みはどのようにお過ごしでしょうか?旅行やお祭りなど、イベントが盛りだくさんですよね!🌻
そして夏休みといえば…宿題がありますね…!
自由研究で悩んだことも懐かしい思い出です…
ということで今回は、悩めるみなさんに自由研究の参考になるようなお話をしたいと思います!
題して、作ってみようエビの標本!
ただ、私たちも標本を作ったのは初めてなので、完成度は期待しないでください笑

まず、エビの脱皮後の殻を用意します。
(写真はラボにいる伊勢海老Panulirus japonicusのものです)
ブログ1

エビはほとんど原型を崩さず脱皮するので、殻に穴がほとんど開かないんです!そのためとても綺麗に標本にすることができます✨

殻が湿っているうちに形を整えます
ブログ2

今回はまち針を使いました
昆虫の標本と同様に整形していきます!

乾いたら、完成!…なのですが、ツヤが欲しかったのでツヤ出しをしました
ニスがなかったので今回はボンドを代わりに使うことに

ブログ3

ツヤツヤ✨
ただ、少し白い粉がふいていたので、この工程はなくていいかもしれません。
いい標本を作り、ラボにも展示できるように試行錯誤していきます!

以上、作ってみようエビの標本!でした!
今回は脱皮の殻を使いましたが、中身の入っているものを使う場合は、アルコールやホルマリンに浸けてから陰干しさせるといいようです!
ぜひこの夏チャレンジしてみてくださいね🎶

ご覧いただきありがとうございました!

2017/08/10(木) 00:02 | コメント:0 | トラックバック:0 |
皆さんこんにちは8期の加藤です(((('ω'))))

本日8月5日は北里大学のオープンキャンパスでありまして、それに伴いしばらくクローズしていた2つの水槽をこっそりリニューアルオープンいたしました!入口すぐの水槽にはブルーなスズメダイたちが、突き当り左の水槽には磯の魚たちが元気に泳いでいます!足を運んだ際には是非ご確認を!!
IMG_6568.jpg
▲完全復活磯水槽!!潮の満ち引き機能も健在!!!

我らの海洋生命科学部には680名(←ジャスト!!)ものお客さんが来てくださいました!!!
昨年より100人程少なかったとのことですが、それでもとても盛況だったと思います。
明日6日も引き続きオープンキャンパスがあるので進学志望の方に限らず興味のある方は是非是非海洋生命科学部に立ち寄ってみてくださいね♪スタッフ一同心からお待ちしております~~m(_ _)m

さてさて本題の雑談に入りましょう。今日は少しマニア向けのお話を…
ペット特にお魚を飼育したことがある方!「この器具チャッチイくせしてこんなお値段とは生意気だなッッ」と思ったことはありませんか?
ちなみに私の中の生意気アイテムは「水替えの時にシポシポして砂に突っ込むやつ」でした。わからないという方はア○ゾン等で「熱帯魚・掃除用品」と調べてみてください。(画像が無くてすみません。)
これは主に水替えと底砂掃除を同時に行う時に使うのですが、絶妙にサイズとパワーがかみ合っておらず、砂が細かいと水と一緒に排水されてしまう…なんてことが多々ありました。定価は700円からオシャンティなやつだと1000円超えてきたりします。これまた絶妙に安くない!!プラスチックの塊のくせに。
なんだか残念な気持ちになってきた人もいるかもしれませんが、実はこれ簡単に自作できるんです!!
材料は
・16Aの塩ビ管
・内径16/外径22のホース(時たま外部式フィルター等に付属してくるやや太いホース)
・洗ったペットボトル
で、あとはこれらをカットできるノコギリなり鋏なりがあれば作れます。塩ビ管もホースもホームセンターやペットショップで売っており、塩ビ管に関しては何十円の世界、ペットボトルにいたっては資源ごみの類です。

これを……こう!!(中略)
IMG_6569.jpg
簡単に説明しますと、まずペットボトルの底を切り抜き、次にボトルの口部分に7cmほどに切ったホースを中ほどまで突っ込み、最後にホースの両端から短く切った塩ビ管をはめて出来上がりです!塩ビ管をはめることでホースが若干膨らみ、脱落防止になる上にパッキンの役割もします。

その性能はというと…
IMG_3350.jpg
めっちゃゴミ吸ってる^~
さらに素材にするペットボトルの大きさを変えることによって様々な水槽に対応可能という使い勝手の良さ!ラボでも重宝しております。
良いなと思った方はブログを参考に作ってみてはいかがでしょう?
それでは今日はこの辺で(^_^)/~

2017/08/05(土) 23:12 | コメント:0 | トラックバック:0 |
みなさんこんにちは!
寒いのは平気だけど、夏の暑さにはとても弱い8期の大久保です!

いよいよ今日から8月に入りましたね!
ラボにいるヒョウガライトヒキクラゲ Acromitus maculosus
すくすくと順調に成長しています!

6月1日から展示を始めたので、丸々2か月経過していたんですね~
2か月のあいだに、ある変化が起きていました!それは・・・


20170602235232cd7.jpg
↑2か月まえの様子

ヒョウガライトヒキクラゲ2
↑現在の様子


ヒョウ柄になってる~~~!!
+゚。*(*´∀`*)*。゚+

展示が始まったばかりの頃は水玉模様で、なんだヒョウ柄じゃないじゃん・・・と実は私も思っていました。(笑)


それがいつのまにか綺麗なヒョウ柄を身にまとっていました!
傘の下部分はまだ水玉模様なので、これからもっと成長していくことでしょう!


さらに写真をよく見てみてください!傘の色が、上から下にかけて薄茶色水色のグラデーションになっています。

成長するにつれて体色も変化するなんて、いやぁー面白い!


ヒョウガライトヒキクラゲ3
遠目からみるとこんな感じです


北里アクアリウムラボは、夏季休業の8月も毎日開館しています。
さらに、8月5,6,27日にはオープンキャンパスも開催します!

お時間のある方、クラゲを見てみたいなあと思った方はぜひぜひお越しください(^∇^)ノお待ちしています!

2017/08/01(火) 13:51 | コメント:0 | トラックバック:0 |
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム