プロフィール

ラボスタッフ

Author:ラボスタッフ
北里大学海洋生命科学部
ミニ水族館
『北里アクアリウムラボ』
学生スタッフ達による日々のあれこれをお届けします。

最新トラックバック
大学校内案内図「開館時間」
 平日   10:00~16:00

「アクセス」
 JR相模原駅より
  神奈川中央交通バス 2番乗り場 
   「相模大野駅北口」行等に乗車
   「北里大学病院・北里大学」下車
 小田急 相模大野駅より
  神奈川中央交通バス 1番乗り場           
   「北里大学病院・北里大学」行
   「北里大学病院・北里大学」経由 相模原駅行に乗車
   「北里大学病院・北里大学」下車

 北里大学相模原キャンパス内 MB号館1階

「入館料」
 無料 

※学外からお越しの方は、下記に前日までにお申し出ください。
 北里大学海洋生命科学部事務室
 電話番号:042-778-7919

その他北里アクアリウムラボに関するお問い合わせはこちら
 aqualabo★kitasato-u.ac.jp  ★を@に変えてお送り下さい。
スポンサーサイト

2037/12/31(木) 23:59 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんにちは(^-^)/ 8期生の伊藤です!
梅雨もあけて、海に行くには最適な季節になりましたね!

私は先週、ある公園に行ってきました!
その公園は海が近くにあり、岩場があったので少し覗いてみました(°_°)

そこには・・・・
IMG_3304[1]
カニ(種類は不明)です!

IMG_3265[1]
この写真では1個体しか見られないのですが、
おそらく、シロスジフジツボ Balanus albicostatusだと思われます!

どのような種類であるかは詳しくはわからなかったので、
海に行く際には図鑑を持っていくといいかもしれませんね(/∀\*)

他にも写真に収めることはできなかったのですが、ナベカ Omobranchus elegans
おそらくボラ Mugil cephalusの稚魚、エビ(種類は不明)などがいました。

海に訪れた際にはぜひとも図鑑を持って、いろんな生物を探して見て下さい!

それでは(^-^)/

2017/07/20(木) 18:02 | コメント:0 | トラックバック:0 |
はじめまして、新しく入りましたラボ8期生の百瀬です!
実は、私、魚の耳石を集めている耳石マニアなのです(^-^)/
耳石とは、炭酸カルシウムの結晶からなる組織で、脊椎動物の内耳にあります。
機能としては、体の平衡感覚を保つ働きをしています。また、扁平石、礫石、星状石の3種類が左右一対ずつありますが、通常耳石といえば一番大きい扁平石のことを指します。

ということで、今回はラボにいる魚の耳石を紹介したいと思います。

そして、今回紹介する魚は、、、、
ヤマメ
ヤマメ(Oncorhynchus masou)

ヤマメはサケ科サケ目に属する魚で、一生を河川で過ごします。
流線形の魚形とパーマークと呼ばれる斑紋が特徴的な魚です。

さて、淡水に住んでいるヤマメはどんな耳石をしているのでしょうか??

ヤマメの耳石がこちらです!!!!!!!!
ヤマメ 耳石
見て頂いた通り、とても小さいですよね(´・_・`)

サケ科の魚はほとんどこのヤマメと同じような形をしています。

魚類の耳石の形は魚種ごとに異なるので、皆さんも魚の耳石を観察してみてはいかがでしょうか。

それではこの辺で!
最後までご覧頂きありがとうございました(=゚ω゚)ノ

2017/06/30(金) 15:16 | コメント:0 | トラックバック:0 |
皆さんこんにちは(・∀・)
7期生の山口です!
しおさい博物館での特別展示も無事に終り、
ほっとしている今日この頃ですε-(´∀`*)ホッ

しおさい博物館での展示が終わったので、向こうで展示していた魚たちがラボにやってきました(≧▽≦)
ということで今日はその魚たちの中のマツカサウオMonocentris japonica
紹介したいと思います!!

マツカサウオ2

マツカサウオに発光器があることを知っています?
発光器は下あごにあり、そこで発光バクテリアを共生させることによって発光器を光らせています(*'ω'*)

見た目が松ぼっくりに似ていることからマツカサウオと呼ばれるようになったようなのですが、
松ぼっくりはこんなに黄色くないような…(笑)

バックヤードにいるため皆さんにお見せすことはなかなかできませんが、
丸くて動きの遅いかわいい魚なので皆さんが見れるよう展示したいなと勝手に考えています(・∀・)(笑)
(秋の季節水槽が狙い目かな・・・(松ぼっくりに似てるから))

それではこの辺で!さようなら(^^)/~~~

2017/06/26(月) 16:16 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんにちは!4年の土 佳孝です。

今日は6月18日ですけれど、皆さんは6月と聞くと何を思いつきますか?

ほとんどの人は梅雨を思いつくと思いますが、僕は違います。

僕は「ドチザメの季節だ!」と思ってしまいます(笑)

ドチザメ(Triakis scyllium)は今くらいの時期に、浅い海藻が生えたところにやってきて、赤ちゃんを産みます。
そのため、磯遊びでも手軽に小さなドチザメを採集できるのです。
サイズ的に60cm水槽で飼育できるので、サメを飼い始める方にはオススメです!


前置きはこの辺にして、今回ご紹介する魚はコチラ!!IMG_1037.jpg

ネコザメ Heterodontus japonicusです!

ドチザメでなくてすみません(笑)

このネコザメは現在、僕の家で飼っています。
IMG_1040.jpg

見てください!このキュートなお口!可愛いですよね~☆ミ

しかし可愛いからと言って、指を入れたら最後、噛み砕かれてしまうでしょう…
なぜなら、ネコザメはサザエワリの異名を持ち、その名のとおり、サザエを殻ごとバリバリと粉砕して、食べてしまうのです。なんと強い噛む力なのでしょう…

さらに、武器はそれだけではありません。
IMG_1038.jpg

見てください!この2本の強靭なトゲ

これは敵に襲われた際に、口の中に刺さり、身を守るためにあるそうです。




しかし、ネコザメは性格がおとなしく、他の魚との混泳もできるため、飼育に向いていると言えるでしょう。
皆さんも是非、飼ってみましょう!
それでは!

2017/06/18(日) 22:15 | コメント:0 | トラックバック:0 |
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム